マタニティブルー

妊活ヨガってなに?

マタニティヨガや、マタニティスイミングなど聞いたことがあるワードだと思います。
では、妊活ヨガって聞いた事ありますか。

家でもできる手ごろさや、体の調子を整える効果、引き締め効果も期待できるために人気になっているヨガの事です。
妊活ヨガとは、妊娠しやすい体作りの一環で、体を温めて、日ごろ動かさない筋肉なども使う全身運動で、運動不足の解消にも一役買っています。
冷え性の多い女性にはうってつけです。
また、体も柔らかくするので、妊娠中や、出産時にも役立ちます。
妊娠中は、後期に入るほどおなかが大きくなり、靴下などがはきにくくなり、体が硬い人などは以外に苦労するものです。また、出産時にも、体が柔らかいほうが何かと便利です。
体を柔らかくするというのも、妊娠に備えるためには重要です。

また、ヨガの呼吸法は、腹式呼吸なので、出産時の呼吸にも応用できます。
深い呼吸の腹式呼吸は、心も体も落ち着ける効果もあるので、やっておいて損はありません。
また、妊活していると、知らず知らずにストレスもたまるものです。
妊活ヨガで、体を動かすことによって、ストレス発散にもなります。
体を動かすことによって、妊活しているという自覚も生まれ、気持ちい汗も流せて、達成感も感じる事でしょう。

動き自体も、無理な動きも少なく、できる事から少しずつ自分のペースでできるので、安心です。
妊活ヨガは、普通のヨガよりも、下半身や、おなかの回りを温める効果がある動きが多く組み込まれているのが特徴です。
股関節を動かすことによって、柔軟にして、骨盤周りの血行を促す事ができます。
この骨盤周りの血行を良くすることが、ホルモンバランスを整えるのに効果的で、妊活中の方にはとてもいいと言われています。

赤ちゃんを迎えるにあたって、少しでも赤ちゃんが気持ちよく過ごせる体内環境を作ることも、妊活ヨガの目的でもあります。
心と体を整えながら鍛えるのに、まさに妊活ヨガは効果的と言えそうです。